戸倉上山田温泉で遊べる風俗

戸倉上山田温泉

戸倉上山田温泉は長野県千曲市上山田温泉にある温泉街で、約120年を超える歴史ある戸倉温泉(千曲川左岸)と上山田温泉(千曲川右岸)を合わせた温泉街です。老朽化が目立つ建物が多く、観光客の減少で温泉街の活気は以前よりなくなり廃業してしまったホテルもありますが、ホテルのリニューアルや観光客誘致を積極的に行い以前の活気ある温泉街を目指しています。

長野県には多くの温泉街がありますが、温泉風俗でもっとも有名なのが戸倉上山田温泉なのです。特に、上山田温泉(千曲川右岸)側は裏風俗の聖地として全国的に有名になってしまった背景があるほど辺り一帯にはスナックやパブがたくさんあります。閉店してしまい看板のみが残っているお店もありますが、温泉街裏通りには多くの昭和の雰囲気が残るスナックがたくさん営業しています。

このスナックやパブの多くが上山田温泉の裏風俗「連れ出しスナック」なのです。長野市から千曲市にかけて外国人(タイ人・フィリピン人・韓国人・中国人)が多いので、戸倉上山田温泉街にも韓国料理屋や中華料理屋が多くあります。そしてスナックで働くホステスもアジア系の女の子になっています。

スナック街は、夜になると客引きをするお店のホステスたちが現れだし怪しい雰囲気の街並みに変わっていきます。すべてのスナックやパブが「連れ出しスナック」ではありませんが、韓国人や東南アジア系の女の子たちが多く集まるお店だと裏風俗の確率は高くなります。

スナックの入口付近で客引きをしているホステスの多くが年齢が高めの熟女や外国人なので、入店するのをためらってしまいますが、いざ入店してみると話がとても早く連れ出しのシステムを説明してくれます。料金は飲み代(入店料)が2,000円~3,000円で連れ出し料が20,000円~25,000円が相場なっています。連れ出したホステスとは、ホテルや旅館に行くのではなく温泉街周辺のラブホテルで行くことになります。温泉街周辺や国道18号線沿いなどに多くのラブホテルが並んでいるのでタクシーですぐラブホテルまで行くことができます。