伊香保温泉で遊べる風俗

伊香保温泉

伊香保温泉は群馬県渋川市伊香保町にある温泉街で、草津温泉と並んで群馬県を代表する温泉街です。伊香保温泉にある「伊香保神社」はパワースポットとして有名な場所になっていて365段の石段を登り切ると金運アップすると言われているため日本人や中国人観光客で賑わっています。

温泉街の繁華街エリアでは夕方から夜にかけてスナックで遊ぶことができます。スナックやパブは日本人女性の他にタイ人やフィリピン人などの東南アジア系の女性も多く働いています。伊香保温泉の風俗は、このスナックで働くホステスさんたちと遊ぶ「裏風俗」が中心です。「連れ出しスナック」と呼ぶ人たちもいるようですが、ホステスさんと話がまとまればホテルやラブホテルに連れ出すのではなく、多くのスナックではお店の2階だったり周辺の建物内にプレイルームがすでに用意されていて、そこでホステスさんとプレイを楽しみます。

タイ人・フィリピン人などの東南アジア系や中国人・韓国人の女性が多いですが日本人もたくさんいます。年齢層は高めですが、中にはまだ若い女の子やギャルっぽい女の子もいたりします。「裏風俗」があることを知っている人なら話は早いですが、知らないと初めてだと戸惑うかもしれません。交渉は基本、スナックのママと行うことになり、気に入ったホステスさんを指名したり、おすすめの女の子を紹介してもらうこともできます。

料金は部屋代コミで2万円が相場ですが、時期や曜日によって交渉は全然可能で安くなることもあります。基本は普通のスナックなので、ホステスさんとお酒を飲んで楽しむだけでも全然大丈夫です。飲みだけなら時間あたり3,000円くらいで遊べます。

スナックのママと仲良くなると、女の子と店外デートやお泊りもさせてくれることもあります。スナック街を歩いていると、綺麗な女性と出会うことがあり直接話して一緒にお店に行くということもできます。今はあるか定かではありませんが、伊香保温泉にはストリップ劇場もありました。