道後温泉で遊べる風俗

道後温泉

道後温泉は愛媛県松山市にある温泉街で、周辺には松山城や道後公園があり愛媛を代表する観光地になっています。有馬温泉(兵庫県)、白浜温泉(和歌山県)と共に、日本三古湯の1つとも言われています(白浜温泉(和歌山県)ではなく、いわき湯本温泉(福島県)の場合もあります)。
日本映画の歴代興行収入1位の「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになった建物があることでも有名です。温泉街への最寄り駅は松山駅から乗れる路面電車「道後温泉駅」です。

道後温泉は、松山市街地まで非常に近い位置にあるため松山の歓楽街・風俗街で遊ぶことができます。風俗の種類も豊富で、ピンサロ、ファッションヘルス、ソープランド、デリヘルから選ぶことができます。道後温泉のファッションヘルスは有名で、ヘルス店が集まったファイブスタービル(通称・道後温泉ヘルスビル)もあります。夜になると歓楽街一帯はネオン輝くお店の看板や客引きのオッチャンやオバチャンで溢れています。温泉街でファッションヘルスで遊べるのは珍しく、風俗遊びを目的とした温泉旅行なら道後温泉は最もおすすめなエリアの1つと言えます。

堂々と遊べるファッションヘルスやソープランドがおすすめですが、温泉街でよくある裏風俗もあります。今では「ちょんの間」みたいな怪しい風俗はなくなりましたが、スナックやパブの女の子を連れだす「連れ出しスナック」は今でもあります。このようなお店だと外国人や熟女が多いですが、道後温泉だと日本人の若くて可愛い女の子と出くわすこともあるようです。ホテヘルやマンションの1室がプレイルームになっているマンヘルもあり、一日では遊びきれないほどの風俗店がある四国最大の風俗街であることを実感することでしょう。個人的にはソープランドが一番おすすめですが、どの風俗も特徴があるので好みに応じてお店を選ぶのがいいと思います。